自分の感受性くらい

初投稿のごあいさつ

はじめまして。サイト運営者のμ(ミュー)です。
過去にもブログを書いていたことがありますが、日々の雑事に追われて慌ただしく過ごすうちに、いつしか書くことからすっかり遠のいてしまった一介の主婦です。今も雑事から解放されているわけではありませんが、何かとせわしない毎日だからこそ1日の終わりに「ふぅーっ」と一息ついて、自分自身と向き合う時間をもてたらいいなと思い、新しくブログを開設しました。これからどうぞよろしくお願いします。

当ブログについて

街ですれ違う一市民が考えていることや感じていることなんて、他人にはわからないものです。でも、特段誰かに話すことはなくても、何も考えていないわけでもなければ感じないわけでもありません。人間誰しも生きていれば悲喜こもごもいろいろありますから。そんな誰にも話さないけれど私だけが知っているあれやこれやを集めたブログに“Nobody Knows”(誰も知らない)という名前をつけました。

誰かに知ってほしいというよりも、まずは自分の考えや感情を言語化することを第一の目的としたブログです。お仕事しながら家事や育児もしていると1日があっという間に過ぎ去ります。物事を突き詰めて考える余裕もなく、感情も記憶もすぐに忘却の彼方へ。ここ数年は、ひとつ歳をとるたびに「えーっと、この1年私は何をしていたんだっけ?」と自問しても答えられない体たらく……。無我夢中で毎日を精一杯生きているはずなのに記憶に残らない日々がなんだか哀しくて自分自身にも申し訳なく感じていました。だからこのブログで自分の思索を深めたり、気持ちを整頓したりできるといいな、と思います。

サイト運営者について

どんな人が書いているブログなのか興味があるという人のために、少しだけ自己紹介を。
・東日本に生息する小さい大人
・ハンドルネームの由来は“ちびのミイ”
・趣味は読書・音楽鑑賞・映画鑑賞・旅行
・既婚、一児の母
・コンテンツサービス界隈の専門職
・韓国語勉強中(初級レベル)

自分の感受性くらい

最後に私が20代の頃に読んで、頭をガツン!と殴られたような衝撃を受けた詩をご紹介します。
茨木のり子さんという詩人の『自分の感受性くらい』という詩です。

自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

最近久しぶりにこの詩を読み直す機会があり、改めていろいろと考えさせられました。
このブログを書くことが、私の心の水やりになりますように。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

自己肯定感を高める方法

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP